一般整形外科

患者の気持ち

携帯サイトQRコード

一般整形外科

いたみやしびれ

整形外科では骨・関節・筋肉・腱・靱帯・末梢神経などの運動器に関連する病気や怪我の治療を行います。骨折、脱臼、靭帯損傷などの外傷、脊椎や四肢の痛みやしびれ、骨粗鬆症などを対象としており、また加齢により運動器の働きが衰え、立ち上がる、歩くといった日常動作が難しくなり介護が必要となる可能性の高いロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)と呼ばれる状態にも対応します。

現在、痛みやしびれのある方や、ロコモティブシンドロームではないかと思われている方は、どうぞお気軽にご相談ください。医師による診断、薬物療法などとともに理学療法士による治療や運動指導なども行っております。

当院での診断によって専門医の診察が必要な場合には、大学病院等にご紹介しております。
また、大学病院等で手術を受けた後、当院でリハビリテーションを受けることも可能です。